(株)システムデザインセンター
当社の見積の考え方

 こんな事ありませんか?

FBA
FileMaker社の認定開発者として
登録されています
「女性システムデザイナーのお仕事」のブログを始めました。
パソコンに関する「ちょっとした小技」のブログです。
経営改善
当社の経営改善についてはこちら
仕事の幅が広がるiPadシステム
FileMakerはiPadやiPhoneから簡単に使えるので、仕事の効率が飛躍的に上がります。

「当初の見積の後、進めてゆくうちに
『やっぱりこんな機能も欲しい』『こんな写真も追加したい』
と追加で必要なものが出てきてしまった。
相談したら、その都度見積を上乗せされて
どんどん経費が膨らんでしまった…」

システムでも、WEBでも、実際にこういったご相談をよく頂きます。

企業のご担当者様にとって、システムやWEB作りに関わるのは、大抵の場合慣れない事です。
ですので、お打ち合わせをしながら作っていくうちに、当初の仕様書に抜けがあった事が後からわかったり、「やっぱりここはこうすべきだった!」という気付きが出てきたりするのは普通の事です。
ですが後から仕様書に追加変更があった場合、その都度上乗せで見積を出す場合がございます。
そうすると、当初の予定よりもどんどん経費が膨らんでいってしまいます。
当初より工数がかかってしまうのだからその分を請求するのは当然という事になります。
しかし、上記の場合、言語でプログラミングしている場合が多いです。

弊社ではFileMakerを使用しますので、後から追加や修正を加える場合、それほど工数をかけず構築することが可能です。

弊社では、「後から追加で気付いても大丈夫」という考えです。
多少の追加変更は、予算の範囲内でご対応しております。
理由は上述の通り、FileMakerで作る場合追加変更はそれほど負担にならないからです。(余程の大きな追加であったり、既に作ってあるものがほぼ作り直しであるとか、そういう事は別途ご相談となりますが…)

お客様の身になって作る という思いでお仕事を受けさせていただきます。

 
 

是非導入をご検討ください。
お問い合わせ

 
sdc ㈱システムデザインセンター
〒186-0004 東京都国立市中1-9-8 第7叶ビル5F
TEL : 042-576-7706   FAX : 042-576-7926
CopyRight(C) 2017 SDC Co., Ltd All Rights Reserved.